FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

2012/05/30 直島サイクリング

金環日食あたりからいろいろ書きたいことがあったけど、ブログまでなかなか手が回らず、結局ご無沙汰です。

GWに仕事をしたぶんの振替休日を取るにあたり、平日に直島サイクリングに行くなんてお話しをちょうどいただいたので参加してきました。
サイクリング的には、島を一周しても10km程度で「こりゃ、まいった」という上り坂がある訳でもなく、自転車メインの方には少し物足りない感じですが、私にはピッタリのゆったりした良い感じのサイクリングでした。

今回の直島再訪(過去に一度、車で来たことがあります)の目的は、なんと言っても地中美術館です。前回はまだ息子が小さかったため、美術館内に入ることができなかったのです。

まず、とりあえず島を皆さんで一周。途中、日暈に気付き皆で空を見上げました。サイクリングは予定通り過酷な箇所はなかったので改めて一安心。ほんまに過酷なのは今は無理っす(肥え過ぎなのです)。

ISO_DSC3356.jpg
<南瓜に日暈>
「おら~、みただよ!大きなカボチャんながに光の球体が入って行くのを!」的な写真。

一周後は、お昼ご飯です。ここで数班に分かれそれぞれ食べたいもののお店に向かいます。
私はカレー班に便乗。

ISO_DSC3404.jpg
<シナモンさん>
ここのカレーはデミグラスソースとトマトがとても効いてます。ちょっと酸っぱい系のカレーです。好みが分かれる所ですが私はあんまり好みではなかったです。直島に来た以上、直島カレー(海鮮カレー)を注文しましたが、店員(店長?)さんオススメのチーズカレーにしておけば酸味とチーズのコラボでまた違った印象になったかもしれませんな~。

食後の後は、いよいよお目当ての地中美術館へ。

ISO_DSC3415.jpg
<ついに来た~>

いろいろ指示に従いながら、モネを始めとして安藤忠雄の建築も含め10作品を見学しました。
個人的には、タイム/タイムレス/ノー・タイム:ウォルター・デ・マリアが印象に残りました。
室内に入った瞬間、自分の感覚が日常から切り離されます。荘厳で重厚な雰囲気、でも澄んでいて穏やかで神秘的な空気感。ずっとここで居たいと思ってしまいます。ちょうど一緒に行ったAsanoさんと二人だけの貸し切りだったので、本当に余計な音がなく、なんとも言えない不思議な感覚でした。昔NYに観光に行った時、フラッと入った教会を思い出しました。

地中美術館の後は、Asanoさんとふたりで島を見て回ります。崇徳天皇神社を見て(ちょっと拍子抜け)護王神社で杉本博司を観ました(どちらも、自転車担いで上がったのが大変でした)。生海景は青空で見てみたかったです。

ISO_DSC3443.jpg
<すいれん>
モネ大先生の作品見ちゃうとやっぱりインスパイヤされますわな~。

そんなこんなをしている内にあっという間に最終のフェリー時間の30分前。急いでフェリー乗り場に戻り楽しかったサイクリングも終了。皆さまお世話になりました。

ISO_DSC3523.jpg
<帰りはやはり物悲しい>
関連記事
スポンサーサイト
category
自転車

Comment

髪伸びましたね~

去年、現実逃避したくて
一人訪れましたが良い所ですよね。また行きたいです

印象に残ったのは南寺で
視界ゼロの中で色々と考えました

店は違うけど僕が食べたカレーもダメでした(涙)
  • 2012⁄06⁄02(土)
  • 20:11
  • [edit]

Re: 髪伸びましたね~

髪はそろそろ切ろうかな~って感じで~す。
まあ、時には心の洗濯も必要ですわね~。

南寺、今回は行けなかったです。ジェームズ・タレルすごいですよね~。

実は家のカレーが一番だったりするとかしないとか。
  • 2012⁄06⁄03(日)
  • 18:45

Trackback

http://isoisoisoiso.blog97.fc2.com/tb.php/176-464bf7d8

-

管理人の承認後に表示されます
  • 2012⁄06⁄02(土)
  • 07:06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。