FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

2012/07/22 ホンマタカシ New Documentary

書きたいこと(ネタ)はいっぱいあるんですが、なかなか・・・。
書きそびれると、鮮度が落ちて徐々に書く気が失せていく悪循環。一応メモは取っていますが・・・。

日曜日に、午後から時間が取れたので、家族で丸亀は丸亀市猪熊弦一郎現代美術館へ、”ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー”を観に行ってきました(9月いっぱいバタバタしそうなので、このチャンスを逃す訳にはいかないと思った)。

事前に、美術手帖2011.04(高知で偶然バックナンバーを見つけたのよね〜)で勉強していたので、興味深く観ました。記録、芸術、嘘、間接、直接、写真の真実です。
金沢、東京と配置が変わっているようで、見張り番に聞いてみると、ホンマさんが自分で再配置しているとのことでした。微妙に内容を把握しているが故に、さらにホンマ氏の策略に陥りました(ごちゃまぜにされて着地点が見つからない)。
結局、この写真が良かった~ってのは無いんですが、いちいち「ん~、なんじゃ~?」とじっくり観させられ考えさせられる写真です。まさに現代美術なのでした。でも、そこには逆説的に、直球でわかりやすい写真とは何ぞやという答えも存在しているように感じました。
Tokyo and My Daughterの一枚なんか、どう考えても女の子が主題なのにピントが来てない。後ろのセロハンテープにピントがあっている。狙って撮っているのならスゴすぎる。まあ、撮影時は別としても、結局、写真を選んで展示している以上、そこに意思が存在してるもんな〜。


ISO_DSC3414.jpgISO_DSC3417.jpg
ISO_DSC3450.jpgISO_DSC3446.jpg
ISO_DSC3449.jpgISO_DSC3420.jpg
ISO_DSC3434.jpgISO_DSC3465.jpg

いずれは買って観るしかないかな〜と思ってた写真集がいっぱいカフェで観れてラッキーでした。

帰りに、一鶴本店で鳥と鶏飯を食べました。噂で本店が美味いと聞いていたからです。確かに美味しいような気はしましたが、ただただ思い込みかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト
category
写真

Comment

Trackback

http://isoisoisoiso.blog97.fc2.com/tb.php/193-de5f569e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。