FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

2013/04/17 忘備録として3(2013/04/13 地震)

早朝、なんとなく目を覚まして、布団の中で考え事をしていた。
突然、家が揺れ始めた。地震だ。
最近、経験したことがない大きな揺れに驚きつつ、とにかく横で寝ている息子を守るために覆い被さる。
揺れの中考える。
まず、東南海・南海地震?と思うが、揺れの周期の短さから、思いを否定。
揺れの中、けたたましく鳴る緊急地震速報。地震速報が間に合っていないという事は、震源は近く?
嫁さんと子供の様子を確認しあってる内に揺れが収まった。

飛び起きて、テレビやネットで地震の情報を確認。
震源は淡路島、震度は6弱でテレビでは大きな被害は放送していない。不安が募った。

実は、この日、お泊まりで神戸に遊びに行く予定でした。
でも、余震を怖がる子供たちに配慮して神戸行きは取りやめました。

災害が発生するたびに思うことですが、よっぽどの当事者にならない限り日常は続くということ。
被災している方を尻目に、生活が普通に続くのです。なにか少し感覚がずれているような妙な感じになります。

でも、その普通の日常が続く事が本当にありがたい事だということも知ってます。
この日見た吉野川の夕焼けは忘れられない景色になりました。
ISO_IS85820.jpg
<少し前の隣の家の山桜、内容と関係なし(気持ち的には関連はあるけど)>
関連記事
スポンサーサイト
category
日常等

Comment

Trackback

http://isoisoisoiso.blog97.fc2.com/tb.php/250-a732504a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。