スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

2013/10/10 第68回徳島県美術展

ついに出典しました。徳島県美術展、通称、県展。
今年はこれに焦点を合わせておりまして、自分では相当練りに練って作った作品でした。

で、結果は「入選」いただきました。
徳島新聞の記事の審査状況写真には、私の作品がでかでかと写っていました。まあデカイ作品なので説明写真を構成しやすかったのかな。

この1年間はこれのために、構想を練ったり、写真を撮ったり、練り直したり、撮り直したりでした。
作品名は「きせきの星のきせき」です。分かりやすい大きなテーマといろいろな隠しテーマと考えを詰め込んだつもりですが、私の手を離れ人に見てもらうことになれば、見た人の感じた事が作品の感想です。アートってすごおもしろい(でも怖くもある)。

だいぶ頑張ったので、もうちょっと上に食い込みたかったけど(せめて図録に載るところまで・・・)、まあ結果がすべてです。
最初は,かなり悔しかったけど、時間が経ち、いろんな人の話しを聞くうちに、受け入れることができるようになりました。

欲張った事を考えず、素直に結果を喜ぼう〜。
今回の作品を作るにあたり、たくさんの人の協力をいただきました。本当に感謝です。
ありがとうございました〜!

CA3G0578.jpg
<搬入前の緊張気味な【きせきの星のきせき】を持つ私>

写真部門を含めた6部門の展示は、10月12日から20日まで、あわぎんホール(郷土文化会館)で開催されますので、お暇な方は足をお運び下さい。あ、入場料が必要ですのであしからず。

今年のターゲットは、この県展とあと阿波踊りポスターです。県展がダメだった以上、もう阿波踊りのポスターで結果出せなかったら自分を見失いそう。

CA3G0584.jpg
<去らぬ夏>
関連記事
スポンサーサイト
category
写真

Comment

Trackback

http://isoisoisoiso.blog97.fc2.com/tb.php/272-077037a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。