スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

2013/10/11 後ピンの呪縛

解決したつもりの後ピン問題・・・、解決してなかった。

で、情報提供の意味も込めてこまごま書きたいけど、時間もなくて、調整後と調整前の画像アップとざっくりと状況だけ。
ISO_IS83005.jpg
<調整前:ピントはプーさんの目 f2.8開放 トリミング>

ISO_IS83026.jpg
<調整後:ピントはプーさんの目 f2.8開放 トリミング>

ね、恐ろしいでしょ。機材はD800 、AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDです。
結論的にはボデーの後ピンでした。

撮影結果に違和感を感じたら、自分の腕前のせいと思い込まず、機材を怪しんでみることも大切です。今回、良い勉強になりました。

ピントが狂いだして、確認・調整をするのに純正だとボディーとレンズのセットで確認してもらえるけど、サードパーティーのレンズでしかもズームレンズなんかの組み合わせになってきてピント調整となるときっと地獄だなと想像しました。
関連記事
スポンサーサイト
category
写真

Comment

Trackback

http://isoisoisoiso.blog97.fc2.com/tb.php/273-d82297c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。