スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

2014/08/16 阿波踊り終了

今年の阿波踊りの感想と立ち回りを備忘録として。

初日(8/12)は、予定が入っていたので、撮影はパスでした。

8/13
去年のことを思い出すに、演舞場の出口に張り付いて撮るのもやはりありかと思い、場所取りのため二時間前に藍場浜入り。
出口張り付きがいまいちな状況になった時のブラブラスナップ用の準備、張り付き用の脚立、いろいろ想定するともう荷物が一杯、駐車場から現地まで歩く際は周りの人から結構二度見をいただきましたが、そんなことでくじけられません。
現地には一番乗りで、少しすると他の方も集まってきました。良い場所を撮るには2時間前ぐらいに現地入りすれば大丈夫なようです。
出口張り付きで撮影した感想は、「明らかに効率は良い!」です。脚立の上にずっと立っているのがかなりしんどいのと、絵作りがマンネリ化するのが「ん~」ですが、撮影できずに歩き回るよりは精神的に良いです。
で、四時間脚立の上に立っていたら足の裏が結構痛くて参りました。


ISO_IS84836.jpg



ISO_IS84075-2.jpg


8/14
15日の撮影もあるので、この日はいろいろ撮影しようとブラブラスナップ撮影を実施。脚立はなしです。
結局、この日は、藍場浜→新町橋→両国本町→紺屋町→市役所前 と移動。
市役所前に移動中、雨が降ってきましたが、ちょっと降った後に上がりました。これが幸いしたのか元からなのかわかりませんが、市役所前の出口部で人が少なく撮影がし易かったです。
撮影が終わった後、ドーパミン出まくりで気分は良かったのですが、市役所前から佐古まで歩くのがしんどかったです。


ISO_IS85059.jpg



ISO_IS65239.jpg



8/15
最終日。昨日までの写真より少しでも良いものを撮りたいので(表情、視線、姿勢、指先、着物のはためき、背景等々、すべての完璧を目指したい)、効率を優先し「出口張り付き脚立作戦」を実行。
阿波踊りの開始前まで天候がかなり不安定だったので、荷物は最小限に(と言っても脚立と傘はかなり邪魔)。要は張り付き撮影専門。
3日目の疲れもあって、初日以上に脚立の上は堪えましたが、結局最後まで4時間撮影しました。


ISO_IS85445_201408190853175ef.jpg



ISO_IS86906.jpg


毎年、思うことですが、やっぱりシャッターを切る人は同じ人です(あ~、この人去年も撮ったわ~って感じ)。そういった踊り子さんはやはり他者を引きつけるものを持っています。私はそれに応えるためにシャッターを切らなければならないのです。

今年は、気合い入れて撮りました。今年こそは・・・(邪念が)。

プレスパスはやっぱり羨まし過ぎる(ボソ)。
関連記事
スポンサーサイト
category
未分類

Comment

Trackback

http://isoisoisoiso.blog97.fc2.com/tb.php/284-7c9158c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。