FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

2014/08/23 小豆島

近くなのに意外に行ってなかった小豆島。
師匠のお誘いをありがたくうけ、今回、始めて行ってきました。

目的は、エバレット・ブラウン写真展 「時代を超える情景」のアーティストトーク。これです。

肝心のトークは、じっくり話しを聞けなかったのが少し残念。でも、「日本人の精神性」「写真を撮る理由」「八百万の神」なんかのキーワードは、外人さんならではと思った。外から日本を見ている目線がポイント(結局、その引いた目線と自己分析は避けられないのよね~)。蟻の話しは、・・・、やっぱりやめとこ(参加者だけの特権)。
思いが向うのは、仏教と神道、またその交わり。手塚治虫の火の鳥で、そのやりとりをエンターテインメントにしつつ上手に表現されているのにスゴいと思ったことを思い出す。風景を撮るのが好きな日本人が多いのも、ありとあらゆるものに神様の存在を感じた日本人の記憶のなせる業かな。

移動は、自転車。もともとは天気が不安だったのですが、終わってみればずっと快晴。雨対策ばかりに気を取られ、お日様対策を抜かってまして、暑くてしんどかったです。そしてなによりしんどかったのは、クロスバイクを持ち込んだこと。師匠はロードバイクでして、もう、ほってかれないようにするので精一杯。師匠、ずっと前を走っていただき申し訳ありませんでした~。

醤油の蔵元、アート作品の見学、EATさんでの食事などなど。いろいろ楽しかったな~。

01ferry.jpg
<ferry>


02_ISO_IS65564.jpg
<海路>


03IMG_0560.jpg
<EATさん>


04IMG_0564.jpg
<旬の野菜と鳥の蒸し料理定食 的な名前のお昼ご飯>


05_ISO_IS65588.jpg
<ラズベリーソーダ>


06_ISO_IS65567.jpg
<アート見学?>


07_ISO_IS65590.jpg
<アート見学>


08_ISO_IS65610.jpg
<仲良きことは素晴らしきかな>


09_ISO_IS65611.jpg
<徳島上空?の積乱雲>

誘っていただいた師匠に感謝。あと、半生そうめんをいただいたことも感謝。ありがとうございました~。
関連記事
スポンサーサイト
category
写真

Comment

Trackback

http://isoisoisoiso.blog97.fc2.com/tb.php/288-26dce2b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。